So-net無料ブログ作成

【MotoGP】第18戦 バレンシアGP [モータースポーツ]

最終戦までもつれ込んだチャンピオン争いの行方は…!?
MotoGP公式でもマルケスvsドビッィオーゾの対決を煽っていましたが、ポイントで大量リードしているマルケスに圧倒的に有利な状況で、ドビッィオーゾがどこまで喰らい付くのかを楽しむしかないレースなのかなと思っていました…。
予選の時点からもドゥカティのマシンには厳しいのが見てとれて下位に沈むドビッィオーゾとは対照的に、ポールを取ったマルケスますます有利な状況に。
レースが始まってもトップグループを走り続けるマルケスと中々ペースを上げられず、チームメイトのロレンソもパスできないドビッィオーゾ…。
ロレンソのチームオーダー無視は、賛否両論あると思いますが、トップに追いつけないあのポジションでは従わなくとも仕方ないのかなとは個人的に思いました。
その後は限界を超えたプッシュのおかげで転倒…チャンピオンはあっけなく決まりました。
IMG_8220.JPG

チャンピオンシップの2位は記憶に残らないことが多いですが、今年のドビッィオーゾは2008年のフェリペ・マッサ(F-1)と並んで記憶に残りそうです。
IMG_8216.JPG

それにしても、今回のレースはマルケスがドビッィオーゾを意識して何度も後ろを振り返ったり、集中を乱してコースアウトしたりと人間らしい面が見られてちょっと興味深かったです。
しかし、完全に転倒すると思えた体制を立て直したのは本当に凄い。
ホンダが良いマシンさえ作り続けられたら、しばらくマルケスの牙城は揺るがないかもしれませんね。

また、今回はペドロサの久々の優勝も嬉しかった。
小柄なペドロサが活躍する度に、加藤大治郎がもしも生きていたらどれだけ活躍したのか想いを馳せることがあります…今となっては何も分かりませんが…。

本当に面白いシーズンをありがとう。
もう来年が待ち遠しい(*´Д`*)

1 D・ペドロサ Repsol Honda Team
2 J・ザルコ Monster Yamaha Tech3
3 M・マルケス Repsol Honda Team
IMG_8219.JPG

にほんブログ村 バイクブログ 中年ライダーへ
にほんブログ村


バイクツーリング日記ランキングへ

nice!(0)  コメント(0) 

nice! 0

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。