So-net無料ブログ作成
前の10件 | -

【MotoGP】第18戦 バレンシアGP [モータースポーツ]

最終戦までもつれ込んだチャンピオン争いの行方は…!?
MotoGP公式でもマルケスvsドビッィオーゾの対決を煽っていましたが、ポイントで大量リードしているマルケスに圧倒的に有利な状況で、ドビッィオーゾがどこまで喰らい付くのかを楽しむしかないレースなのかなと思っていました…。
予選の時点からもドゥカティのマシンには厳しいのが見てとれて下位に沈むドビッィオーゾとは対照的に、ポールを取ったマルケスますます有利な状況に。
レースが始まってもトップグループを走り続けるマルケスと中々ペースを上げられず、チームメイトのロレンソもパスできないドビッィオーゾ…。
ロレンソのチームオーダー無視は、賛否両論あると思いますが、トップに追いつけないあのポジションでは従わなくとも仕方ないのかなとは個人的に思いました。
その後は限界を超えたプッシュのおかげで転倒…チャンピオンはあっけなく決まりました。
IMG_8220.JPG

チャンピオンシップの2位は記憶に残らないことが多いですが、今年のドビッィオーゾは2008年のフェリペ・マッサ(F-1)と並んで記憶に残りそうです。
IMG_8216.JPG

それにしても、今回のレースはマルケスがドビッィオーゾを意識して何度も後ろを振り返ったり、集中を乱してコースアウトしたりと人間らしい面が見られてちょっと興味深かったです。
しかし、完全に転倒すると思えた体制を立て直したのは本当に凄い。
ホンダが良いマシンさえ作り続けられたら、しばらくマルケスの牙城は揺るがないかもしれませんね。

また、今回はペドロサの久々の優勝も嬉しかった。
小柄なペドロサが活躍する度に、加藤大治郎がもしも生きていたらどれだけ活躍したのか想いを馳せることがあります…今となっては何も分かりませんが…。

本当に面白いシーズンをありがとう。
もう来年が待ち遠しい(*´Д`*)

1 D・ペドロサ Repsol Honda Team
2 J・ザルコ Monster Yamaha Tech3
3 M・マルケス Repsol Honda Team
IMG_8219.JPG

にほんブログ村 バイクブログ 中年ライダーへ
にほんブログ村


バイクツーリング日記ランキングへ

nice!(0)  コメント(0) 

【MotoGP】第17戦 マレーシアGP [モータースポーツ]

やっと、レースカレンダーに追いつきました…(汗)
いよいよ今週末は最終戦のバレンシアGPでチャンピオンが決まります。
チャンピオン争いを最終戦までもつれさせた、このレース。
ドビッィオーゾに尽きますね。
スタートで出遅れるもジワジワ追い上げて優勝!
このレースでは、ドビッィオーゾの集中力の素晴らしさと、チームメイトをサポートする気はあまりないロレンソ、チャンピオンを意識して抑えたマルケスが印象的でした。
今回はファクトリーヤマハの2人はトップ争いに絡めませんでしたが、ルーキー・オブ・ザ・イヤーのザルコは観ていて楽しいですね〜。

1 A・ドビツィオーゾ Ducati Team
2 J・ロレンソ Ducati Team
3 J・ザルコ Monster Yamaha Tech3
IMG_7987.JPG
IMG_7988.JPG


にほんブログ村 バイクブログ 中年ライダーへ
にほんブログ村


バイクツーリング日記ランキングへ

nice!(1)  コメント(0) 

【MotoGP】第16戦 オーストラリアGP [モータースポーツ]

やっとオーストラリアGPを観終わりました…(汗)
地元オーストラリアのジャック・ミラーがオープニングラップでトップに立つ予想外の展開。
6周目までトップを快走するも、ロッシ、ビニャーレスのヤマハ2人に抜かれ、マルケス、ザルコにも…。
しかしザルコは本当に生きのいい走りをするというか観ていて楽しくなる。
近い将来、トップチームに行くのでは…。
そして、ロッシを弾き飛ばしながらマルケスがトップに立つと、激しい2位争いをよそにそのまま優勝!
ヤマハの2人とザルコが続きました。
しかし、チャンピオン争いをするドビッィオーゾは13位に沈む…。
そしてペドロサは12位…(*´Д`*)

1 M・マルケス Repsol Honda Team
2 V・ロッシ Movistar Yamaha MotoGP
3 M・ビニャーレス Movistar Yamaha MotoGP
IMG_7970.JPG
IMG_7971.JPG
にほんブログ村 バイクブログ 中年ライダーへ
にほんブログ村



バイクツーリング日記ランキングへ

nice!(1)  コメント(0) 

【MotoGP】第15戦 日本GP [モータースポーツ]

雨の中始まった日本GPは、スタートから飛び出したマルケスをロレンソがパスしてまたもや飛び出して今度こそ優勝かな…と思ったら、ペトルッチがロレンソをパスしてトップに!
そして、ポールポジションのザルコはトップ集団の後ろにつける…。

トップ集団の中では、ランキングを争うマルケスとドビッィオーゾの激しいバトル。
初優勝に向けてトップを走るペトルッチをマルケスとドビッィオーゾがパス!
ここからは、チャンピオンを争う2人の一騎打ち。
ドビッィオーゾがトップに立つと強引に抜き返すマルケス…!
残り3週はドビッィオーゾとマルケスの激しいバトル…そしてファイナルラップ、リアが暴れながらもマルケスを抜いたドビッィオーゾ!
解説の中野真矢氏も「おーっ、曲がった!」と思わず叫んでしまう程のギリギリの走りでトップに!
マルケスも最後に意地を見せるが、結局0.2秒差でドビッィオーゾが優勝!
いや〜ホントに面白いレースでした。
今シーズンのドビッィオーゾは本当に覚醒しましたね。
チームメイトのロレンソが苦戦する中、同じマシンで優勝を重ねているということが更に価値を上げていると思います。
そして、ヤマハの方は…ロッシがリタイア、ビニャーレスは何とか9位に…。
チャンピオン争いはホンダとドゥカティに絞られて来た感がありますね〜。
しかし、ぺ、ペドロサはリタイアでした…(*´Д`*)

1 A・ドビツィオーゾ Ducati Team
2 M・マルケス Repsol Honda Team
3 D・ペトルッチ OCTO Pramac Racing
IMG_7166.JPG

にほんブログ村 バイクブログ 中年ライダーへ
にほんブログ村


バイクツーリング日記ランキングへ

nice!(0)  コメント(0) 

【MotoGP】第13戦 & 第14戦 [モータースポーツ]

第13戦 サンマリノGP

このレースは…レコーダーの録画に失敗して、海外で放送された録画をネットで拾ってきて見ました…。
早口の英語は細かくは聞き取れないですが、知っている名前とある程度レース内容に沿ったことを話しているので、雰囲気は何となく伝わりました。

さて、トレーニング中に骨折したロッシが欠場したレースは、ウエットコンディションの中、5番グリッドからスタートしたロレンソがトップに躍り出て、マルケスを引き離すも…転倒リタイア!
ペトルッチがレースをリードするも、ピッタリと2位に着けるマルケス…そしてファイナルラップでペトルッチをパスして優勝!
ビニャーレスも何とか4位に入りました。
拾ってきた海外映像では、それまでトップのデッドヒートを映していたのに、肝心のパスシーンは何故か編集さて れて盛り上がりのないシーンに…。
序盤にロレンソがリタイアしてしばらくしてから、そのシーンを放送する始末…最初はなぜロレンソが急にいなくなったのか分かりませんでした…MotoGPの中継はやっぱり日テレですね(*´Д`*)

1 M・マルケス Repsol Honda Team
2 D・ペトルッチ OCTO Pramac Racing
3 A・ドビツィオーゾ Ducati Team
IMG_6192.JPG


第14戦 アラゴンGP

今回も欠場すると思われていたロッシが復帰して、いきなりの予選3番手!
これには驚きました…。

そして、レースの方はまたもやロレンソがトップに躍り出てレースをリード。
スタートでふらついたロッシもビニャーレスを交わして2位に着け、それをドビツィオーゾ、マルケスが追う展開…。
ソフトタイヤで逃げるロレンソを追う後続のライダー達…ジワジワ順位を上げてきたマルケスとペドロサがとうとうロレンソをパス。
そのままレプソルホンダのワンツーにロレンソが続きました。
復帰戦のロッシは、ビニャーレスに抜かれたもの5位でフィニッシュ…これにも驚きました。
俄然、日本GPが楽しみになりました。

1 M・マルケス Repsol Honda Team
2 D・ペドロサ Repsol Honda Team
3 J・ロレンソ Ducati Team
IMG_6685.JPG
IMG_6684.JPG

にほんブログ村 バイクブログ 中年ライダーへ
にほんブログ村


バイクツーリング日記ランキングへ

nice!(0)  コメント(0) 

【MotoGP】第12戦 イギリスGP [モータースポーツ]

スタートで飛び出したロッシがポールのマルケスをパスしてトップに!
そのままトップを快走するロッシの後ろでは、ジワジワ順位を上げてきたドビツィオーゾがマルケスをパスして2位に!
そのマルケスも3位をキープしていたが…まさかのエンジンブローでリタイア…。
マルケスのマシンのリアから突然白煙が上がったので、オーバースピードでタイヤをフルロックさせたのかと思いましたが、エンジンブローとは…。
レプソルチームの実戦でのエンジンブローは、10年ぶりのようですね。
前回はニッキー・ヘイデンのマシンだったとか。
しかし、単純には比較できないですが、同じホンダでもF1とは段違いの信頼性ですよね…。
そして、残り3周でドビツィオーゾがロッシをパスしてトップに!
後続を引き離すドビツィオーゾ…ロッシはビニャーレスにも抜かれて3位に。
結局このままゴールし、ドビツィオーゾが今季4勝目でランキングトップに浮上。
ロッシも参戦300戦目に表彰台を取りました。
そして、私の観戦状況も、やっと開催スケジュールに追いつきました…(汗)
ますます目が離せないチャンピオンシップ…そろそろ、ロレンソにも優勝してほしいところです。

1 A・ドビツィオーゾ DucatiTeam Ducati
2 M・ビニャーレス MovistarYamahaMotoGP Yamaha
3 V・ロッシ MovistarYamahaMotoGP Yamaha
IMG_5045.JPG

にほんブログ村 バイクブログ 中年ライダーへ
にほんブログ村


バイクツーリング日記ランキングへ

nice!(2)  コメント(0) 

【MotoGP】第7戦 & 第8戦 & 第9戦 & 第10戦 & 第11戦 [モータースポーツ]

録り溜めていたMotoGPをスマホに転送して、通勤時間に一気に観ました…残るは先日のイギリスGP…(*´Д`*)

第7戦 カタルーニャGP

序盤に飛び出したロレンソが、好調のファクトリーホンダの2台に抜かれる中、ファクトリーヤマハの2台は下位に沈む…。
そして、前回優勝のドビツィオーゾが飛び出しまさかの2連勝!
ロレンソもしぶとく4位に入り、ドゥカティの好調が目立ちました。
そろそろ、ロレンソの優勝も見たい…(*´Д`*)

1 A・ドビツィオーゾ DucatiTeam Ducati
2 M・マルケス RepsolHondaTeam Honda
3 D・ペドロサ RepsolHondaTeam Honda
IMG_4533.JPG

第8戦 オランダGP

ルーキーのザルコがポールポジションからトップを快走するが、ジリジリ後退する間にロッシがトップに!
ビニャーレスはシケインでまさかの転倒リタイア…。
レース後半に降り出した雨がレースを混乱させる中…マルケス、ドビツィオーゾ、クラッチローの3位争いがファイルラップまで熱すぎた!
結局ロッシが逃げ切り、今季初優勝。
白熱の3位争いはマルケスに軍配…MotoGPのバトルは面白い(*´Д`*)

1 V・ロッシ MovistarYamahaMotoGP Yamaha
2 D・ペトルッチ OCTOPramacRacing Ducati
3 M・マルケス RepsolHondaTeam Honda
IMG_4532.JPG

第9戦 ドイツGP

ポールポジションからスタートしたマルケスがトップを独走。
ペドロサも続く…と思っていたら、ルーキーのフォルガーがトップに!
しかし、マルケスも抜き返して終わってみれば8年連続ポールトゥウィンでした。
ペドロサも3位に入りヤマハのビニャーレスとロッシも続きました。
ファクトリーヤマハは前戦から新しいシャシーにしたものの、ホンダの方が一歩進んでいるように思えました…(*´Д`*)

1 M・マルケス RepsolHondaTeam Honda
2 J・フォルガー MonsterYamahaTech3 Yamaha
3 D・ペドロサ RepsolHondaTeam Honda
IMG_4534.JPG

第10戦 チェコGP

ポールから飛び出したマルケスをオープニングラップでパスしたロレンソがレースをリード。
雨も上がり、マルケスがドライタイヤを履いたマシンに乗り換える。
コースが乾いてきて、ロッシがトップに。他車も続々とドライタイヤに履き替える中…ロッシが皆に遅れてタイヤ交換。
結局、タイヤ交換のタイミング失敗でロッシは下位に沈み、マルケス、ペドロサ、ビニャーレスの順でフィニッシュ。
ファイナルラップでクラッチローをパスしたロッシが何とか4位に食い込んだものの、タイヤ交換のタイミングさえ間違えなければ、ロッシも勝てたレースでしたね。

1 M・マルケス Repsol Honda Team Honda
2 D・ペドロサ Repsol Honda Team Honda
3 M・ビニャーレス Movistar Yamaha MotoGP Yamaha
IMG_4535.JPG

第11戦 オーストリアGP

ポールから飛び出したマルケスをオープニングラップでパスしたロレンソがレースをリード…前戦と同じ展開です。
しかし、タイヤが苦しくなってきた中盤、マルケスとドビツィオーゾがロレンソをパス!
そして、レース終盤はマルケスとドビツィオーゾが何度も抜き返す激しいトップ争いに、ペドロサが喰らいつく展開!
ドビツィオーゾがトップに立ち、ファイナルラップまでマルケスの猛攻を耐え切って今シーズン3勝目…ドゥカティがこんなに勝つなんて、シーズン前は思ってなかったなぁ…(*´Д`*)

1 A・ドビツィオーゾ DucatiTeam Ducati
2 M・マルケス RepsolHondaTeam Honda
3 D・ペドロサ RepsolHondaTeam Honda
IMG_4536.JPG

にほんブログ村 バイクブログ 中年ライダーへ
にほんブログ村


バイクツーリング日記ランキングへ

nice!(0)  コメント(0) 

【LED】ZZR400のヘッドライトを見直そう その5【夜間走行】 [バイク用品]

前回取り付けたLEDバルブですが、やっと夜間走行の確認ができました…。
IMG_4193.JPG

夕方の点灯でも白くて明るいことは確認できていましたが、夜間の道路はどう照らされるのか…。

ロービームの確認(どちらもLED)
IMG_4200.JPG
IMG_4203.JPG

ハイビームの確認(どちらもLED)
IMG_4201.JPG
IMG_4204.JPG

期待通りに明るくて白いです。
ハロゲンとの比較画像はありませんが、体感ではけっこう明るくなりました。
ただ、照射した部分の境目が黄色い…LEDバルブの基盤の黄色さが反射してる感じでしょうか…?
まぁ、実用上は気にならないので良しとしましょう。

参考に以前のハロゲンバルブの写真も載せてみます。
PIAAのハロゲンバルブもけっこう白く見えると思っていましたが、こうして比べるとLEDの蒼白さは別物ですね。

ハロゲン
IMG_1056.JPG

バルブのファンの音については、やはりエンジン音にかき消されてまるで気になりませんでした。

あと気になるのは耐久性ですが…次の車検までの2年持てば御の字かなと思っています…。

(つづく?)

にほんブログ村 バイクブログ 中年ライダーへ
にほんブログ村


バイクツーリング日記ランキングへ

nice!(0)  コメント(0) 

【MotoGP】第3戦 & 第4戦 & 第5戦 & 第6戦 [モータースポーツ]

遅ればせながら…撮り溜めていたMotoGPの録画を追いかけています…。
結果だけは毎戦チェックしているのですが、結果が分かっていてもMotoGPは楽しいので観たくなってしまいます。
中上選手も来年からはMotoGPに昇格ということで、残りレースで意地を見せて欲しいです。

第3戦 アメリカズGP

マルケスがアメリカズGPで5年連続の優勝。アメリカではホントに強い。
ロッシも粘り強く2位に入り、ペドロサも表彰台を獲得!
ビニャーレスは転倒リタイアしましたが、ホンダとヤマハがどちらも譲らない戦いを見せてくれました。

1 M.マルケス Repsol Honda Team Honda
2 V・ロッシ Movistar Yamaha MotoGP Yamaha
3 D・ペドロサ Repsol Honda Team Honda
IMG_4104.JPG

第4戦 スペインGP

今季初のポールポジションを獲得したダニ・ペドロサ(Repsol Honda Team)が、シーズン初優勝を果たしました。ペドロサは、絶好のスタートから一気にペースを上げると、27周のレースで一度もトップの座を譲ることなく、真っ先にチェッカーを受けました。ペドロサは、ペレス3勝目。
ヤマハの2人はグリップ不足でペースが上がらず、ビニャーレスが6位、ロッシが10位でした。

1 D・ペドロサ Repsol Honda Team Honda
2 M・マルケス Repsol Honda Team Honda
3 J・ロレンソ Ducati Team Ducati
IMG_4105.JPG

第5戦フランスGP

ロッシがトップでファイナルラップに突入したが…まさかのミスでビニャーレスがトップに。
挽回しようとしたロッシはスリップしてリタイア。
新人のザルコが2位!ペドロサも3位に入ってヤマハにとっては複雑な結果になりました。

1 M・ビニャーレス MovistarYamahaMotoGP Yamaha
2 J・ザルコ MonsterYamahaTech3 Yamaha
3 D・ペドロサ RepsolHondaTeam Honda
IMG_4106.JPG

第6戦 イタリアGP

ヤマハのビニャーレスとロッシが予選1-2となりました。
トレーニング中にケガをしたロッシも、本調子ではないようだが優勝も期待できる位置です。
しかし、レースが始まるとドゥカティが速い!
コーナーで離しても、ヤマハよりも10km/h速いドゥカティに直線で抜かれる…。
そのまま、ドビツィオーゾが優勝。
ビニャーレスは上手いブレーキングで何とか2位に入りましたが、ロッシはドゥカティの後塵を拝する4位…。
ドビツィオーゾのチームメイト、ロレンソは序盤でトップを入ったものの最終的には8位…。
ホンダファクトリーのマルケスも良いところなく6位。
ペドロサは…ファイナルラップにクロッチローと絡んで転倒…ぺ、ペドロサ…(*´Д`*)

1 A・ドビツィオーゾ Ducati Team Ducati
2 M・ビニャーレス Movistar Yamaha MotoGP Yamaha
3 D・ペトルッチ OCTO Pramac Racing Ducati
IMG_4107.JPG

(つづく)

にほんブログ村 バイクブログ 中年ライダーへ
にほんブログ村


バイクツーリング日記ランキングへ

nice!(1)  コメント(0) 

【LED】ZZR400のヘッドライトを見直そう その4【取付けた】 [バイク用品]

前回紹介したLEDバルブをバイクに取り付けてみます。
IMG_3949.JPG

今更、ZZR400のヘッドライト交換方法の需要があるのか分かりませんが、手順も書いてみます。
なお、この手順では大半が手探りになるため、メーターを外すのが正しい方法なのかもしれません。
ただ、出先で交換する時の練習とも考えて、毎回この方法で交換しています。
慣れてくると真っ暗闇でも交換できるような気がします…。

①ヘッドライト下部のカバーのネジ4本を外す
IMG_3735.JPG

②コネクター、防水カバーを外す
③U字状の押さえ金具を外にずらして外す
④バルブを抜いて外す

取り付ける時は上記とは逆の手順を行います。
IMG_3729.JPG

LEDバルブは、ハロゲンバルブと比べて発光部も口金部分も大柄ですが、ZZRに難なく取り付けられました。
IMG_3728.JPG

さっそく、点灯して確認を…。

●ロービームの確認
LED
IMG_3801.JPG

ハロゲン
IMG_3799.JPG

●ハイビームの確認
LED
IMG_3802.JPG

ハロゲン
IMG_3800.JPG

撮影時間帯の関係でハロゲンが明るく見えますが、明らかにLEDの方が白くて明るいです。
光軸はハイビーム側が若干高くなったように感じますが、正面から見ても直視できないほど眩しくはなかったので、このままでいきたいと思います。

なお、LEDバルブ取り付け後のヘッドライトの見た目は…レンズカットが入っているのでバルブの形は殆ど確認できません。
ちなみに、バルブ自体のファン音ですが、ZZRの場合はアイドリングの音にかき消されて全然聞こえませんでした。
空焚きしてなかったら、ファンが回っているか不安になるところでした…。
IMG_3736.JPG

交換してから夜道を走っていないので、次はその辺りを書きたいと思います…。

(つづく)

にほんブログ村 バイクブログ 中年ライダーへ
にほんブログ村


バイクツーリング日記ランキングへ
nice!(0)  コメント(0) 
前の10件 | -